ソルトセラピーとは?

ソルトセラピー(ハロセラピー)とは

自然療法である〈岩塩療法〉

「ハロ」は、ギリシャ語で「塩」という意味です。 ハロセラピー(岩塩療法)は塩を使ったヨーロッパの伝統療法で、数百年前からハロセラピーによる治療が行われてきました。ハロセラピーは呼吸器疾患やアレルギー症状の緩和に効果があり、体内の免疫システムを強化します。

ハロセラピーの歴史

塩鉱山では労働者の呼吸器疾患がなかった事の発見から始まった

東欧の近代的な塩のカバーには、医療クリニックが併設されており、レストランやレジャー施設があります。

ハロセラピーの始まりは、200年前のヨーロッパの洞窟に展望します。 塩鉱山の洞窟でも炭鉱においても、採鉱のために坑内で採掘作業を行います。では塩の微細な粒子・炭鉱では石炭の微細な粒子が発生します。対して、塩鉱山で働く人々は塩の粒子を吸い込んでいることになる限り、健康的で肌状態もよく、呼吸器疾患を患うこともありませんでした。

同様に微細な粒子を吸い込んでいるのに、なぜこのような差があるのか​​、塩鉱山には呼吸機能への健康効果があるのではないか。その効果を聞きました ヨーロッパ呼吸器症状をもつさんがクリニックを訪れ、その後、ヨーロッパ中の塩鉱山や天然岩塩の洞窟にハロセラピーが広がったのです。

アメリカやイギリスのソルトスパでは、伝統的な塩の洞窟の効果を再現しています。

ハロプラスによるハロセラピー

独自技術ナノソルトの効果

ハロプラスの秘密とは・・・

  1. よごれた空気やホコリ、アレルギーの原因となるハウスダストを吸収
  2. 取り込んだホコリや花粉などの粒子は、高品質フィルターが逃さずにキャッチ
  3. 独自の技術である塩の結晶フィルターによって、5ミクロン以下という非常に小さな塩の粒子(ナノソルト)とともにきれいになった空気が出てきます
  4. 出てきた塩の粒子(ナノソルト)によって、ハロプラスの効果が発揮されます!

ハロプラスはこのハロセラピーを利用した空気清浄機であり、家庭用ネブライザーもあります。 ハロプラスはヨーロッパの純粋な天ソルトを搭載しており、このソルトを粉砕する取り組み、独自の技術により機器内部で非常に微細な粒子化したものを排出しているので、お部屋内にソルト粒子を循環させられます。 ハロプラスを使用して、ごく微細なソ ルト粒子を吸い込むことでハロセラピーと同様また、排出するソ・ルト粒子のサイズは、ナノサイズという非常に微細なもの(5ミクロン以下)なので、体内の呼吸器気道に入ることができるのです。
ハロセラピーによって得られる効果は、以下のようなものがあります。

  • 抗炎症、抗菌作用
  • 呼吸器官へ浸透、呼吸をスムーズにする
  • 肺や気道で吸入、除菌・抗炎症作用を発揮
  • 節約な粘液を流し出して毒素の排出を増やす
  • 様々なアレルギーや気管支炎、呼吸器疾患の症状緩和
  • 体内の免疫システムの向上と基礎力を高めてくれる
  • 睡眠の質の改善

排出したソルト粒子が大きすぎると空気中に浮遊していても体内器官へ吸入することはきませんが、ハロプラスは十分に縮小したソルト粒子を使用しており、適切な排出量を設定しておりますので、しっかりと成分が体内器官へ到達することができるのです。

ソルトセラピーの効果は?

万能の天然薬である〈塩〉

1. 浸透圧
浸透圧により、塩は気道から過剰な粘液を引き離し、呼吸を楽にし、より良い睡眠をもたらします。
粘液は、アレルゲンやバクテリア、ウイルスを閉じ込めるなど、呼吸器系で重要な役割を果たしています。毒となって気道を塞いでしまうのです。
小さな塩の粒子を肺に吸い込むと、塩が優しい粘液から水分を引き離し、乾燥させます。これにより、粘液が排出され、呼吸が楽になり、より良い睡眠をとることができます。

2.抗ウイルス作用
微的なレベルでは、塩は細胞がウイルスと戦闘能力を向上させます。研究による視覚と、人間の細胞は塩(NaCl)に含まれる塩素を次亜塩素酸に変換し、A型インフルエンザやヒトコロナウイルスを含む様々なウイルスを抑制します。

※エジンバーグ大学の研究へのリンク
https://haloplus.co.jp/blogs/halotherapy-story/covid

3.抗菌作用
塩は多くのバクテリアを殺します。 浸透圧に従って細菌から塩に水が移動し、細菌を乾燥させて死滅させます。